IMPREST RESIDENCE TOKYO HATCHOBORI the architect

空室情報
物件お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご予約は

FACADE

古来より安穏な暮らしを求め育んできた日本の住空間の構成には、
現代に暮らすわたしたちにも本質的な安らぎを与えてくれる要素が散りばめられています。
わたしたちが住空間を考えるとき、もっとも大切にしているのがこの“日本の魂” です。
この魂が根底に根ざしているからこそ、街と調和し、
歴史や伝統の継承も視野に入れた居住空間が生まれるのです。
IMPRESTは、八丁堀の文化的な価値を表現し、ホテルライクな住まいに昇華しました。

LINE-INC. 株式会社ライン
勝田 隆夫 Takao Katsuta
CEO / CREATIVE DIRECTOR

1996年5人のメンバーで「EXIT METAL WORK SUPPLY」を設立しモノ創りの原点から出発。
鉄を得意とする家具をデザインから制作まで一貫して行い、後にその範囲は空間デザインにまでに及ぶ。
2002年に独立し空間デザインを主とするオフィスLINE-INC.を設立。
"ドアノブから街の風景までデザインする"ことを理念とするLINE-INC.の業務領域は、ショップやオフィスなどのインテリアデザインを軸に、公共施設や集合住宅の建築設計から、照明機器や椅子などのプロダクトデザインまで多岐に渡る。
2002年の設立以来手がけたプロジェクトは1000件を超え、それらの経験から得たノウハウ、柔軟性、多様性こそLINE-INC.の最大の強みである。

EAVES

住居から漏れ出す光が奥行きの深い木質の「軒」を照らし、
内側から滲み出る柔らかな光を湛えた景観を生み出します。

STONE WALL & MOAT 石垣

1階・2階の基壇部に積み上げられた「石垣」。
八丁堀の地名に由来する「堀」の風景を想起させると共に、
建物のベースとしての安定感をもたらします。

CASTLE 楼閣

店舗、ラウンジ、居住スペースに一体感のある外観に仕上げることで、
現代都市の新たな居住空間を追求しました。
また、12フロアの構成に対し、黒鉄で水平ラインを表すことで
「楼閣」を想起させる“重なり”を表現します。

BLIND

すべての階層に渡って垂直に組まれた軒先のルーバー(羽板)は、
建物の陰影を強調する層となって、伝統的な日本建築の持つ“奥行き”を生みながら、
住まう人のプライベートを守る「簾(すだれ)」の役割を果たします。